しゃけねこ工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐竜の消しゴムはんこ・下書き方法

<<   作成日時 : 2012/07/17 01:33   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

うちの5歳男児・はーちゃん。
恐竜にハマっています。
しかもなんや、すげえマイナーな
ようわからん恐竜が好きみたいです。
そんなはーちゃんに買ってあげました。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きょうりゅう (ふしぎ・びっくり!?こども図鑑) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ええもうそりゃあ大喜びで、
なんや色々説明してくれます。
毎日のように眺めています。
そしてとうとう
「恐竜のズボン作って」
「恐竜の帽子が欲しい」
と言いだしました。
ので、消しゴムはんこで作ってみようと準備開始。
と言っても、まだ下書きだけ。
ワタクシ恐ろしく下書きに時間のかかる人なのです。

縦2センチ×横4センチにしてみました。
方眼紙に、さらに縦横2ミリずつ小さめに
薄く線を引いて、その中に収まるように描きます。
持ち手からはみ出さないようにするためです。

画像


トレーシングペーパーを重ねて、細いペン
(確かシグノ?の0.28ミリ)で「元になる下書き」を作ります。
消しゴムに転写するために、このペンで描いたものを
もとにして、トレーシングペーパーを重ねて
0.3ミリのシャープペンで描きます。

画像


うちの子から、あれもこれもとどんどん
注文が増えて、結構な量の恐竜になりました。
しかも、有名どころ以外は全部却下してます。
ごめん、酷い母でごめん。
(下書きでは、良く見ると、トリケラトプスが
 トリケラトプスの仲間のスティラコサウルスになってました。
 私が間違えた。ペン書きで修正しました。)
ちなみに、
「はんこ作るのはどれがいい?」
て聞いたら、うちの5歳児が図鑑片手に
真っ先に開いたページはコレ。

画像


恐竜人間だそうです。
すっごい純真無垢なキラキラしたお目目で
「これ!これ彫って!!!」
て言われました。
ワタクシ、基本、オーダー頂いたからには
断らないのが信条なのですが。
非常に申し訳ございませんが
丁重にお断りさせていただきました。
こんなん彫ったら夢に出そう。

ランキング参加中。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

↑よろしければ、ぽちっとしてくださると嬉しいです。
ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

オススメキッチングッズ♪


3・2リットル、カレー約8人分
(実験したら1箱作れました)
フタ約2キロ、本体約3.5キロ、
計約5.5キロ
【ストウブを使った料理記事はコチラ】




【鍋敷き使用記事はコチラ】

手作りオススメショップ♪



ベージュ・白のセットもあり。質の良いレースで対応も良いお店です。
恐竜の消しゴムはんこ・下書き方法 しゃけねこ工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる